「ほっ」と。キャンペーン

よんふくノート

marusasuke.exblog.jp

濱の韓食

 横浜にも韓国料理の店は多いので、新規開拓といこうじゃないか
・・・と言うことでブラブラと出かけてみた。
 
1件めは桜木町の裏にひっそりとある「居酒屋めいげつ
居酒屋とあるので一見それとはわかりにくいのだけれど、オモニ自身が手がける
料理は本格的。
f0201970_0584213.jpg

f0201970_0585970.jpg

写真を撮ろうとカメラ持参で行くのだけれど・・・・。
ビールが出てきた瞬間にカメラの存在を忘れる・・・(のは私だけではないようですが)
キムチやら、ナムルを前にして冷静ではいられませんわ。
全体的に辛めだけどメリハリがあって美味しい!ボリュームもあります。
値段は少し高めなので今度はランチに行こう・・・(キムチ食べ放題)

2件目はチェーン店展開中の「吾照里
西口に続き東口にもできたということで、好奇心で行ってみた。
まずはキムチ&ナムルチェック。ん、ん、ん・・やっぱりチェーン店ですね・・・という感想。
それにしても店内のほとんどが女性!!ちょっと驚きました。
f0201970_111385.jpg

f0201970_1115989.jpg


やっぱり少々汚くて?オモニのいる店でないと!と再確認したところで
次のお店を物色中です。
[PR]
# by marusasuke | 2010-05-09 01:30 | 韓色のページ

春の展覧会

 更新・・・さぼりましたね・・・わたくし。
こもっていたわけではなく、ブラブラしてました。似たようなものか・・。

きれいな色に惹かれるのは今始まったことではないけれど、この春は寒かったせいか、
殊更きれいな色が見たくて展覧会を2つ。
新国立美術館で開催中「ルーシー・リー展」
静かな存在感と色彩にひさびさに釘付けになりました。
f0201970_23524591.jpg

f0201970_23542476.jpg

f0201970_23552219.jpg

東京では6月21日まで。四の五の言わず是非!!

こちらは会期は終わってしまったけれど、私の大好きな日本画家「小野竹喬展」
景色を大胆に、色で切り取ったような表現は同じ日本人だからでしょうかね・・
簡潔な中に懐かしさや、暖かさを感じさせる絵が心に残ります。
f0201970_0362272.jpg

f0201970_0383969.jpg

f0201970_0385939.jpg


やっぱり、いいものは心にズシンとくる。とても充実!!あ~心が満腹です。
[PR]
# by marusasuke | 2010-05-05 01:09

春のいろ

満開です・・
f0201970_22501383.jpg

よくぞ、こんなに見事に春の到来を告げてくれるものだと毎年のことながら感激します。
桜の雲の中を歩いていると気分一新。物事複雑に考えがちな「冬」の思考にストップが
かかりました。ひさしぶりにしたかな、深呼吸。
f0201970_22443071.jpg


多くの人を、うきうきさせずにいられない春の使者。もうしばらく楽しめそうです。
f0201970_2247176.jpg

[PR]
# by marusasuke | 2010-04-03 22:52

鎌倉、そして黄金町

tanetane展を後にして、鶴岡八幡宮へ。怖いもの見たさ・・・というやつです。。
f0201970_2324832.jpg

近くで見ることはできなかったけれど、遠くから見ても、無残さと無念が入り混じったような
気持ちに・・・・。vaniさんが「樹の寿命なんて普段考えたこともないものね。」と言って
ましたが、そうだ・・万物に命があるんだ・・・。
・・・その大銀杏も植え直しが成功したとのニュース。
この切断された部分から孫生が育つのかな。・・・・命の不思議。


しみじみとしたものの、さすがの観光地!
人ごみに負けてそそくさと地元へ逃げ帰るのでした。

More
[PR]
# by marusasuke | 2010-03-15 23:52

tanetane展 春

春のtanetane展へ。
f0201970_2254273.jpg

このtanetaneワールドを言葉で表現するのは難しい・・・。
f0201970_22595686.jpg
f0201970_2301097.jpg

毎度感じるのは二人の「らしさ」が心地よいということ。本当に物を作るのが好き・・というのが
伝わってくる。今回も肩の力を入れたり抜いたりのバランスがとても心地よかったのでした。

この後、鎌倉の散策と黄金町のあの店へ・・・それはまた後日。
[PR]
# by marusasuke | 2010-03-13 23:17