よんふくノート

marusasuke.exblog.jp

経絡

ここのところよく頭痛になる。
あまり薬に頼ってはいけないと思い、ツボの本を見ていたらある物(人?)を思い出した。
f0201970_22281550.jpg

침구・・鍼灸
침구도、~chart、とあるから経絡のことだと思うけど
経絡のライン以上にこの人形の姿にびっくり。2体あるのかそれぞれ表と裏だけなのか・・・
景福宮の「国立民族博物館」にお住まいのこの紳士の方々がいかにまじめかは
他の文献の経絡図と比べてみるとよくわかる。
f0201970_22423453.jpg

勉強用なのか、ただの展示品だったのかはさっぱりわかりません。
このゆる~~い感じに相反する力強い顔立ち・・・そしてこの不思議な頭・・
鍼灸師になるために、この方と向き合うのはちょっときついな~。
[PR]
# by marusasuke | 2010-10-11 23:16 | 韓色のページ

青朽葉色

夕陽の影が長く伸びる頃、緑が少し黄味がかってくる。
今更ながら夏の思い出。
f0201970_141415.jpg


f0201970_144261.jpg

箱根へ涼みにでかけ、大阪へはライブに。
いつもの夏はまったく見えない富士山が今年は良く見えた。
それにしても夏バテに苦しんだ今年の夏。
涼しくなって息を吹き返すってこのことかと実感する今日この頃です。
f0201970_1495446.jpg

[PR]
# by marusasuke | 2010-10-07 01:57

赤い国へ その3

f0201970_0191253.jpg

屋台と生地屋が混在しているのにはびっくり。
チヂミやスンデの匂いが生地にうつらないのか!!という余計な心配も、店内の壁面
いっぱいの生地に夢中になり、そんなことはすぐに忘却の彼方に。
f0201970_011521.jpg

市場での買い物は言葉が心配だったけれど、出発前の数字聞き取り大特訓の成果?
と店主の人柄に助けられ(皆さん本当に親切です)なんとか無事、買い物終了・・。
偶然にも調べて行ったお店に行き着いたのも何かのご縁(・・・と思いたい)

さて購入したものはモシとヌビ風のキルティングの生地。モシは1ヤード3000wと4000w
(それぞれ240円、320円・・安い・・)生成りと白とカラーをそれぞれ購入。
透け感がどれも違って面白い。これで一度はあきらめかけたポジャギに再度挑戦~!!
f0201970_0171239.jpg

ヌビ風の麻のキルティングは夏場は無いといったんあきらめかけて見つけたもの。
値段は忘れてしまったけれど、もちろんお安い。さっそくバケツ型のバッグをひとつ。
f0201970_0261048.jpg

もっと、行きたいなぁ~!
[PR]
# by marusasuke | 2010-07-16 00:42 | 韓色のページ

赤い国へ その2

 今回の楽しみのひとつは市場の店で生地を買うことと、屋台で食事をすること。
f0201970_0234436.jpg

 まずはおやつに定番ピンデトク・・しかし屋台の一帯は異常な暑さ。
 暑い中で熱いものを食べる・・・アジアです。
f0201970_175096.jpg

 さて昼食はポリパプ。食べたかった~。雑誌で有名な屋台ですが写真に偽りなし。
 ずらっとならぶ10種類以上の迫力のナムルと野菜。
f0201970_133693.jpg

 たっぷり乗せてもらい軽く混ぜたところ。 全てが一体化するまで混ぜるのが基本。
f0201970_184832.jpg

 日本人は「混ぜ」がたりん!とばかりにぐるぐる混ぜて世話を焼いてくれた
 隣の店のアジュンマ!ありがとう。
 それにしてもヤンニョムと野菜だけでなんでこんなに複雑な味になるんだろう!
 ここまでアップしたらお腹がいっぱいになってしまいました・・続きはまた後日。
[PR]
# by marusasuke | 2010-07-14 01:16 | 韓色のページ

赤い国へ その1

久しぶりにお隣の国へ。
梅雨対策をして行ったのに予想外の好天に恵まれ・・・過ぎて溶けるところだった。
f0201970_17285193.jpg


W杯の余韻残る相変わらずの喧騒の街、明洞。
f0201970_17402451.jpg


夏の風が吹き渡る景福宮や三清洞。
f0201970_17433571.jpg


近くて遠いこの国。前回はこのお隣さんの玄関先でウロウロしていただけだったけれど
今回はようやく扉をノックできた気がする。
それにしてもよく歩いて、よく見て、よく食べた・・・。
本当にこの国大好きです。
[PR]
# by marusasuke | 2010-07-12 17:53 | 韓色のページ